<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

元気のもと エキナセアとトマト

上からのぞいてみると、真夏の太陽のよう。174.png 

気持ちを明るくしてくれて、
さあ、元気を出して行きましょう...と思えてきます。

ある晴れた日のエキナセア。わたしの好きな夏の花です。


b0368268_10073033.jpg


なにか喉ごしよいものを食べたいなと思って、
トマトゼリーを作りました。

あっさりしていて、
毎日食べても、ちっともあきのこないトマト。

今年は箱買いしています。

大きさは不揃いですが、
よく熟した中まで赤いトマトはジューシーです。


b0368268_14334859.jpg


夏のトマト。

暑い日に、よく冷やしてそのまま食べるのが、
やっぱり一番!って思います。


   +++


窓の外は、雨が少しやんだようです。

明日は7月。
夏本番を前に、ちょっと気持ちが引き締まります。



[PR]
by yu-ni | 2017-06-30 09:18 | 食べ物

ふきんのこと どくだみのこと

b0368268_08333830.jpg


ふきんをミックス糸で刺しました。

これは、〈千鳥つなぎ〉という模様で、
たくさんの鳥が飛ぶ様子を表しているそうです。

チャコペンで布に図案を描いているので、
それを消すために、刺し終わったら水に通します。

前にも同じことを書いたかもしれませんが、
わたしはこの水に通す瞬間がすごく好きなのです。

ぱあーっと彩りが鮮やかになる糸。

ほんとにきれいで、心うばわれます。


b0368268_16163090.jpg


それから、どくだみ茶を作ってみました。

においが強くて、うとまれたりしますが、
ミントとブレンドすると飲みやすくなるようです。

乾燥した葉のほうがよいようですけど、
私は庭のミントを摘んでいっしょに煮出しました。

どくだみのにおいはやわらいでいて、
それほど気にはなりませんでした。

ちょっと個性的なハーブティーという感じ。

ときどきは飲んでみようかなぁと思います。


[PR]
by yu-ni | 2017-06-28 08:28 | ハンドメイド

とっさの行動と別れ

車で信号待ちをしていたときのことです。

ぼんやり前をみていると、
反対車線の車道の端を誰か歩いています。

よくみると、白い杖を持った女の人でした。

車道と歩道の間の段差、
街路樹や植え込み、ガードレールもあって、
ひとりでは歩道に戻れそうにありません。

わりあい大きな通りで、
車はスピードを出して走っていきます。

あぶないっ!と思ったそのとき、
一台のバイクがとまりました。

若い男の人でした。
その人はバイクを乗り捨てて、かけもどってきました。

そして、白い杖を持った女の人に声をかけ、
そっと手をとり、ゆっくりと二人で歩道に上がりました。

心の中で大きな拍手を送りました。
あたたかいその姿がいまでも目に残っています。



b0368268_13271048.jpg



小林麻央さんの訃報を先ほど知りました。

涙をこらえることができませんでした。

病名は違っていても、
同じガン患者として見守っていました。

妻として、母として、娘として、そして人として、
もっともっと生きていたかったと思います。

素敵な笑顔と大きな愛の力を持っていた麻央さん。

ちょっと言葉がみつかりません。

いろんな別れをいくつも知ること、
それも生きているということなのかもしれません。

どうか安らかにお眠りください。


[PR]
by yu-ni | 2017-06-23 16:29 | 日常

雨あがりの帰り道

病院を出ると、雨がすっかり上がっていました。

風がさわやかなのがうれしくて、
そうだ、ひと駅だけ歩いてみよう、と思い立ちました。

「あっ...」

植え込みの隅っこに、すーっと伸びた背の高い花。
滴をいっぱいつけたアガパンサスでした。

キラキラと美しい雨。

やっぱり歩いてきてよかったと思いました。



b0368268_16443547.jpg



ひと駅といってもすぐそば。

その間にも、
どんどんアスファルトは乾いてゆきます。

こんど雨が降るのはいつでしょう...。

ほどよく降って、
ほどよく晴れてほしいと思う梅雨です。




[PR]
by yu-ni | 2017-06-21 15:31 | 自然

シアワセ

明け方、目が覚めてふと時計を見ると、
4時44分ということが時々あります。

そんなときは、なにか本当に不吉な感じがして、
ため息をつきます。

入院している時には、
しばらくくよくよと思い悩んだものです。

いつだったか、そのことをお話しすると、
「四が重なってシアワセ(四合わせ)ね」と
教えてくれた方がいました。

なんだか気持ちがぱあーっと明るくなりました。



b0368268_16170936.jpg


今朝も4時44分。

一瞬、気持ちが下がりましたが、
ああ、シアワセな日が始まると思えばいいんだなぁと、
寝ぼけた頭でぼんやり思った朝でした。


[PR]
by yu-ni | 2017-06-19 08:35 | 日常

遠い日の記憶

今週はずっといいお天気でした。

おかげでドクダミの葉は、パリパリに乾燥しましたが、
アジサイの方はなんだかかわいそうです。

雨、待ち遠しいだろうなぁと思います。



b0368268_11415636.jpg



このあいだ、産直市場をのぞいたときのことです。

入口には、ブルーベリー、桑の実、青梅、土付きらっきょう...。
旬のものが並んでいました。

そこへちょうど、70代くらいのご夫婦がやってきました。

ていねいに並べられた桑の実を見て、
「そういえば、いつだったかあの公園の木にも桑の実が...」
「はいはい、あそこのねぇ...」

いっとき、遠くを眺めるような表情で、
ふたりで懐かしそうにしばらくお話しされていました。

傍にいた私も、その情景が思い浮かんでくるようで...。
ほのぼのと心温まる静かなひとコマでした。

同じものをみて、
ふっとその日、その時のことが目に浮かんでくるって、
すてきなことだなぁと思ったので書いてみました。



b0368268_15341242.jpg



そうして、どうしようかなぁと行きつ戻りつしましたが、
思い切ってらっきょうと桑の実を買いました。

らっきょうは甘酢漬けに。
カリカリおいしく漬かるとよいのですけれど。

桑の実は、ビネガーシロップにしました。

それから、いただいたニンニクの1玉を
オリーブオイルに漬けました。



b0368268_16491257.jpg



ズボラな私にも出来るものばかりです。

なんだか、この日はとても満足でした。
よい一日でした。(^^)



[PR]
by yu-ni | 2017-06-16 08:13 | 日常

梅雨いずこ。

b0368268_07422821.jpg



さわやかな過ごしやすい日が続いています。

今朝、天気予報を見ていたら、
梅雨のさなかに乾燥注意報が出ていました。

6月はアジサイの季節。

花影の落ちた葉が、
なんだか雨を待っているように思えました。

アジサイの葉には、
やっぱり雨粒のほうが似合うなぁと
しみじみ思ったことでした。



[PR]
by yu-ni | 2017-06-14 08:22 | 自然

どくだみとふきん

b0368268_09301657.jpg



裏庭のどくだみに、
白い花が咲いていることに気がつきました。

どくだみは十薬(10の薬効を持つ)とも呼ばれ、
デトックス効果があるそうですね。



b0368268_11042449.jpg



そのままにしておくのも、
なんだかもったいないような気がします。

せっかくなので、いい機会と思って、
乾燥してどくだみ茶にしてみようかと思います。

初挑戦です。楽しみです。



b0368268_09314366.jpg



それから、花ふきんは「霰亀甲(あられきっこう)」を
製図して刺してみました。

刺しているときは、
あまりパッとしないなぁと思っていたのですけど、
落ち着いた雰囲気に仕上がっていました。

タイミングよく、
収穫したどくだみと雰囲気がぴったりです。

なにか嬉しくなりました。(^^)



[PR]
by yu-ni | 2017-06-12 12:58 | 日常

スズメの親子

河原の道を歩いていたら、
どこからか甲高い鳴き声がしてくるのです。

目を凝らしてよく見たら、
斜面の茂みにスズメのヒナがいました。

強い風が吹いて、巣から落ちたのでしょうか。



b0368268_09540017.jpg



ジュジュジュジュジュ・・・。
どうやら親鳥が近くにいるようで警戒しています。

少し離れたところから様子を見ていたら、
せっせとエサを運んできています。



b0368268_09543666.jpg



雨が降りませんように。
天敵に襲われたりしませんように。

巣立ちが近いように見えたヒナです。

どうか無事に飛びたってほしいと願いつつ、
その場を後にしました。


[PR]
by yu-ni | 2017-06-05 10:02 | 自然

b0368268_13313010.jpg



少しでも爽やかな気分になれるものをと思い、
今週は青海波(せいがいは)というデザインを刺しました。



b0368268_13325759.jpg



さざ波が繰り返し寄せてくることから、
幸せがいつまでも続きますように...との願いが
込められているそうです。

日本の伝統文様には、それぞれ意味があるのですね。

私はまだまだ知らないことたくさんだなぁ...。



b0368268_13360654.jpg



ざぶーん、ざぶーん。
寄せてはさーっと引いてゆく白い波。

針を手にして波を刺していると、
潮風を吸いに海に行きたくなりました。(^^)



[PR]
by yu-ni | 2017-06-02 08:21 | ハンドメイド