2017年 03月 06日 ( 1 )

それぞれの春

b0368268_14175866.jpg



公園を歩いていたら、
ミャーミャーと鳴き声がするのです。

その鳴き声のする方、
道端の笹垣の奥を覗き込むと、
陽だまりにちょこんと猫ちゃんが座っていました。

「こっちにおいで~」と呼んでみても、
逃げるでもなく、近寄るでもなく。

ただ高く甘えた声で鳴くばかり。

見えそうで見えない、手が届きそうで届かない。
微妙な距離を保っているのです。

人間関係の距離感も時には難しいものですね。
近づきすぎるとだんだん息苦しくなる、
反対に遠すぎると今度は通じなくなる。

動物はきっとその本能で、
ストレスを感じない距離を保っているのでしょうね。

暖かい場所を知っているという猫。
きっとここはこの猫ちゃんのお気に入りの場所。

バイバイ!とそこを後にして、
帰り道にもう一度のぞいてみたら、
もう猫ちゃんはいませんでした。。



b0368268_08162245.jpg



青く広がった空を見上げると、
のんびり日向ぼっこの猫ちゃんをよそ目に、
メジロが忙しそうに飛び回っていました。

それぞれの春、いいなぁと思いました。




[PR]
by yu-ni | 2017-03-06 08:37 | 生き物

つぶやき&暮らしの記録 リンクフリーです☆


by yu-ni
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31